おぴお

限界突破で更新します。

ややこしや 野村萬斎

あのさ〜本当世の中にはややこしい事がいっぱいだと思わないか?

ややこしや〜ややこしや〜

これさ〜日本語で遊ぼうだからね、本当ややこしい事だらけでなんでやってなるほどだからね、ややこしいや〜は一旦保留して、今日一段と寒かった訳よ。

もうあれだからマフラーだしたからね

こっから12月に突入して段々と寒さの真っ只中に突入するぞって感じだよな、1月、2月ごろ雪降る時期だからなぁ、でも12月でも雪降ったか?

まぁいいや、そんな事より、野村萬斎だよね、ワイはね野村萬斎は能やってると思ってたら、東京キャビンさんに教えを受けまして、野村萬斎狂言だよって教えてもらいましたよ…

正直言って能と狂言の違いが恥ずかしながら全くわかりません、日本人としてけしからんって言われそうだけどね、ワイは知らんわけよ…

野村萬斎が言っているように、嘘が誠で誠が嘘だ、ややこしいや〜、ややこしいや〜、あれなんだよ、野村萬斎詰まり陰陽師で陰陽のマークが連想されるよね

んでさぁ〜こんな事を書いていたら、ふと思い浮かんだのが、ゲームボーイ平安京エイリアンなんだよね、ガキの頃平安京エイリアンにキレてベランダからぶん投げた思い出があります。

その後拾ったかどうかは想像に委ねることとする、昨日も言っていたが鬼がいたとされる時代だよね、鬼はいたでしょうって思うんだよねだってさ〜牛若丸の子供の時に普通に天狗に稽古つけてもらってたこら、だから過去にはそう言う妖怪的な生物が存在したんだろう、鬼もそうなのだが、妖怪と言うか神様でとか思い浮かんだのだが、鳥獣戯画の中だっけか?玄武と獏だっけ?バクに関してはちょっと字あってんのか分からなかったけど、んで次に青龍ってのが存在するよねあれは多分ドラゴン系神話の話なんだろ

でもさ〜青龍って聞くと、青龍偃月刀を思い出すんだよね、ワイは青龍偃月刀って言ったら、三国志関羽を思い出すよね、だからなんだって話なんだけれどあね、やべぇそれにしても眠くなって来た。最近、限界突破でネム状態だからね、ギリギリの状態ではある、まぁ今回はただ単に野村萬斎のややこしいや〜が聞きたかっただけの話だかららね…

と言うことで今回はこれで終わりです。

もう最近寒すぎて眠くなるからもう流石にしんどいんで寝ますよ、そんな感じででまたな〜

もうさ眠過すぎて後半何をかいてんだか自分でもまったく分からんってうパターンだからね、おっともう1000文字越えたんで、お休みなさい♩