おぴお

限界突破で更新します。

いろんなコンテンツ

ダンスアニメーションはひとまず仕上がりましたが、まだ公開はしません☆

もう少しお待ちを・・・・

んで今日何を書こうか全く決まってませんが、これ聴きながら何書くか考えるかな

スーパーでも最近聞かなくなったこの感じの曲、最初ルパンの曲を聴いていたらここに行き着いた感じです。

んでさ〜アニメーション動画を投稿するコンテンツも広めていくのもいいだろうが、今のことろはYouTubeでいいだろうと考えている

色んなコンテンツがあるよな〜中でも、6秒動画アプリ「Vine」だが今では「Byte」として復活するそうだ、ニュースに載っていたよ、あとTik Tokだとか収益が直ぐに発生するTOPBUZZだとかそんであんなオシャレなコンテンツになったもんな〜、インスタでも広告が貼れるっていうどけ、正直インスタはあまりわからん、Twitterが王道である事は皆さんも知っての事ですが、Facebookって最近使っている人が少ないって言うのは、色々方の動画でも言ってますね、Facebookはやる気しないよね、あれはさ〜海外の人の感覚があるものだと思っていますね、要は日本って匿名係長って文化なん?

Tumblrとかがありますが、ワイもさっき知ったのですが、マイクロブログサーヴィス「Tumblr」を、ブログソフト「WordPress」の開発元であるAutomatticが買収することが明らかになったそうだ、2019.08ごろの話だそう?まぁ厳密にはわからんが、んだかこの流れってさ〜昔のYouTube思い出したよな、まだまだアングラな感じがあったYouTubeね、そっから色々進化してGoogleYouTubeを買収したんだっけ?

そんであんなオシャレなコンテンツになったもんな〜

んで確か2006年のごろの話だったかな〜って思ってますね、誰もあの時動画投稿して飯が食えるどころか、世界で有名な職業になったとは多くの人々は予想もつかなかっただろう、こう考えると時代の流れは早いというか、今の時代が本当に変革の時代なんだな〜って思い知らされるよ、何にも異変のない時代だとあるあるの既存の生きやすさみたいなものが転移着して人間は進化しないのだろう

まぁそんな色々なサービスから広告の在り方すらも変わって来ていて、よく広告というのはテレビなどのメディアが牛耳っていたが、今ではYouTubeなど個人に公平に広告料が払われるし、アメリカでは既にテレビ広告よりネットの方にいっていて、この流れは日本にも到達するのは時間の問題だろうと考えている

自分の時間を考えてみた。

 こうやってアニメーションを描き始めるとまずは時間の使い方について考えてしまう

そんな中面白い動画コレです。

有名人のナオキマンさんです。

この時間欲しいな〜ってなるとさ〜、一日の時間の在り方を見つめ直す時ってあるよね

この動画を見て思ったのことは、今の時代、時間と精神が重視されている時代になりそうだよね、もうバブル期みたくバリバリ働くって思考はそれはそれで良いのかも知れませんが、なんだかこの思考だと不安な感じがしてならない。

動画とか見てると未来の仕事は遊び心がないと危険だそうだ、何事にもワクワクっておは必要なものなのですが、仕事を無機質に効率を求めるのであればAIほど適した職業はないので、よって人間はこれらを使い効率のよい生活をするのが、ほぼ確定した未来予想ですが、時間=通貨って感じの、タイム伊豆マネーな考えから言うと映画『TIME/タイム』の話へと繋がる、映画を楽しみにしている方はネタバレ注意です。

んでさ〜この映画内では25歳で年齢が止まるっていうからさ〜何年生きているか?は時間の多い人間が長老ってことだろうね、ここで富裕層のワイスって男だが実際の年齢だと100歳とか200歳とかいくのかな?分かりませんが、もうこの感覚だとインタビュー・ウィズ・ヴァンパイアですやんって感じで、レスタトって18世紀後半のフランス・オーヴェルニュ地方出身ってあるよね、んで映画のインタビュー・ウィズ・ヴァンパイアでは、インタビューしていた人間の記者か?なんかが最終的に血吸われてたよね、あれって続き作って欲しいよね続編って感じのものを期待しているのですが、既に出ているのかな?わかりませんが

まぁ、あれかな坂本龍馬の後輩ぐらいか、子供ぐらいの年齢かな?

1836年1月3日坂本龍馬 - Wikipedia

そんな感じで学校の教科書は建前であってフリーメーソンってのは有名ですの言うまでも無いですが、じゃなきゃ〜あんな最新の銃器を持ってるわけがないと思いますね

んで結果的に何が言いたいか?って言うと人間やりたい事の為に時間を費やす時代がもうすぐそばまで来ているのかな?って思いました。

いや、既に今なのかも知れませんね

んでさ〜映画『TIME/タイム』のキャストがジャスティン・ティンバーレイクだからね映画もやっておったんか?って感じでワイは最近しりましたよ

では記事も書いた事だしダンスアニメーション制作の続きを描こうと思います。

ではまたね〜

Flipa Clipのアニメーションアプリの動画を見てみた。

ある程度形は終わったが色塗りがあります。

 

んでさ〜、Flipa Clipの使い方の動画ってないかな〜って見たらありました。

んでワイは最初の設定でデフォルトの1秒間12フレームで描いているのだが、滑らかな動きになるが、その分描き込みが必要となってくる

ですが、12フレームで動かすと躍動感があるとワイは信じている

だから12フレームがぐらいが丁度良いのかも知れない、でも一般のアニメって1秒間何フレームなんだあろうね?

んでYahoo知恵袋であったが、基本的にアニメは1秒24コマで制作されています。

アニメ用語で「1秒で24フレーム」というのがありますが、最新のアニメって口... - Yahoo!知恵袋

ってあるよ、マジかよ。

これ相当描かなきゃいけないんじゃないか?って思って調べてみました。

通常の日本アニメは「リミテッド・アニメーション」と言って、同じ絵を3コマずつ撮影しています。(1秒に必要な絵は8枚)

実際の1秒に使われているのは24コマで、動きのないシーンや激しいアクションシーンでも1秒24コマに変わりないそうです。

 

これに対して、1秒に2コマずつ12枚、もしくは1コマずつ24枚の絵を使用する「フルアニメーション」というお金と時間のかかる手法もありますが、1秒24コマ使用していることに変わりありません。Yahoo!知恵袋引用

 

んで口パクとか目パチは3コマで分けるようですね

3枚(閉じたところ、開いたところ、その中間)

 

んでさ〜フルアニメーションとリミテッドアニメーションの違いがわかる動画があったので貼っておきますね

最初みるとあんまり変わらないように思えるかも知れませんが、何回かみると滑らかさが違いますね、それだけ手間が掛かると思うので、映画とかフルアニメーションなのかなって思いますね、んで走り方の動画もありました。

滑らかな感じの映画仕様な走りですね

そんで、宮崎駿の走り方の動画があったので参考にしたと思います。

上手いです。参考になります。

ガキの頃何も考えず見た思い出が懐かしく思えますね

これ相当な手間がかかっていたんですね、いきなり宮崎アニメーションを目指すってのは無謀かと思えますが、参考にする分には間違ってないと思いますね

出来るかどうか?って話だが、やるよ☆

時間の問題だからね

んで今ダンスアニメーションを描いてる途中記事も完成させなきゃならんって感じで、だったらアニメーションの事について調べてみようと思いました。

24のジャック・バウアーの再来

すまん、ダンスアニメーションもう少し待って下さいまし。

 

一応アニメーション描いているから、カテゴリー『アニメ』って入れておくか

 

ダンスってのはさ〜時間かかるね、まぁ走りも十分時間がかかるけど、練習と慣れだと思うから、黙々と描いて行こう

 

こうして黙々と描いているとあれもこれも入れたくなってしまって時間が長くなってしまい、旬が過ぎてしまうのは勿体ないのでここは良い塩梅を見定めて完成させなければならんね

 

そんな感じで、ダンスというものを改めて考えてみると、ジャスティン・ビーバーのダンスを調べるに連れて、この動きって確かどっかでみたダンスだってのが、あったんですよ、それはテーブル座りながらダンスするシーンね、あのダンスの部分ってさ

ラッシュアワーのクリスタッカーが踊っていたやつに似てるよなって思ってさ〜

そもそもあの動きの名前するわかりませんね、何って言うんだっけか?

ここでいつもなら検索して調べるが、その時間でする、アニメーションの時間に費やす為に調べず直感で、本当の脳内データだけで書いていこうと思う、ダンスをやっている人ならば、動き一つ一つの感覚がわかるから、ダンス名で覚えずに感覚であれか?って思うんだろうね、まぁ何となく流れみたなもんでラッシュアワーのクリスタッカーも踊っていたんだろうね、黒人の対応力ってのはさ〜ハンパないよな、前さ〜Twitterでアメフトの黒人が足ぐねんぐねんになって踊ってたもんな〜あれは人間業じゃないよな〜

 

こんな感じで自分で描いてみると新たな発見があるのですが、でもね〜面白いから、謎のカットに力を入れてしまったりして大幅に時間ロスをしてしまった事は、ここで言っておこう、そうして寄り道という道草を食っていて、本当にすまないと思っている

ジャック・バウアー』出ましたね、いざって時は、この伝家の宝刀を使いますからね

時間との戦いって感じで、時計音が聞こえてくると思います。

 

なんだか鉄拳のパラパラ漫画って結構時間あるけどあれって何時間かけて作っているんだろうね、相当長いよな、そんで新しい作品出してないようですね、まだ調べてませんが、そんで作業用BGMでこんなの聴いてます。

なんだか色々聴いていたら、ジブリになっていましたね、最初はカフェのやつと次JAZZで、そんでスピリチュアル音源聴いて、そんなのをグルグルしながら、音声データで情報を収集するって感じですね、そんな感じで、魔女の宅急便って事でまたね〜〜☆

ダンスアニメーションの時間稼ぎのキャラ

ダンスアニメーション描いていて時間が無いって事態があると要素されたので・・・

 

多分こんなときもあると思って別キャラのストックしておきました。

このキャラなんなの?ってなりあすよね

 

コイツはダンスアニメーションを描く上で時間が無いって事態の為にワイがストックしておいたキャラクターである、なんかいそうなキャラだよな〜歴代のキャラクターを振り返れば似たようなキャラは数多存在するだろう・・・

まぁそんな細かい事はおいておこう、今回はアニメーション製作中の時間を稼ぐ為のキャラクターなので、このシンプルな即席感が良いわけ、このぐらいラフな感じの方がフットワーク軽いしね、だからブログ記事的なもんいは持ってこいのキャラです。

 

結局時間稼ぎと言ってるがキャラクター描いてんじゃんって思うかも知れないが、ダンスアニメーションネタに触れると、ネタバレみたいになってしまう訳で、そうなる事を回避するのがこの時間稼ぎのキャラの役割である。

 

まぁ言ってる事がよく分からんって人も多いと思うが、コレは漫画やゲームでいうとだ外伝みたいなもんだね、ウィザードリィの江戸編みたいな感じですね、そして後に【忍者】【侍】が生まれるんだが、ウィザードリィのさ〜上級職の【全能者】【狂戦士】ってのあって、要はバーサーカーでバーサク状態で最強だけどパーティまでヤバイよって感じで、前列2名を【狂戦士】でよく行動していたものです。

はい、大きく脱線しましたが、今回はこの時間稼ぎのキャラは何が出来るのか?って話なのですが、実はコイツは動かし易いキャラなんです。

要はカービィなんだけどね、体型がね

こんな感じです。

 

オイ、ダンスアニメーション描いてんじゃないの?って思うかも知れませんが

 

これは寄り道です。

 

寄り道をすなって話なのですが、こうやって道草を食ってものごとを進めるのも良いんじゃないか?っていう正当化です。

 

まぁこんな感じで、ブログのネタに詰まったりしたら、こうやってキャラクターを歩かせてしまった方がひと記事書けるネタになるので、ワイとしては良い時間稼ぎとなっているのである

 

だってさ〜この歩いているアニメーションに音楽を載せればそれで完成してしまうというまさかの奇跡があるもんね、しかもコレカットが5コマぐらいかな?そんで5コマ中2コマはコピペで左右反転させたものなので、実質3コマしか描いていないって事になります。そんな簡単な正面歩きアニメーションで完成してしまう素材でした。

ダンスアニメーション製作中の中、あるカットを載せておくよ〜☆

早いけど、このカット貼っておくね

 

まぁこんな感じで描いていますが、こう思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

えっ?そっから?もちろんダンスも描きますけど、Justin Bieber - Yummy (Official Video)をよーく観察すると面白いカットがいっぱいあって描きたくなってしまうっていう一種の病気みたいなもんですね、全部の動きを想像しただけでネタになってしまってアニメーションとしてはハマるんだよね、まぁこうしてブログ書く時間もアニメーションを描いた方が良いと思いますが、この習慣は外せない日課みたいなものなので、書かせてくれ☆

 

書くことで気持ちの整理をしてると言っても良いでしょう、自分の為にも文字にして記事にしておきたいという気持ちが強いだろうと思いますね、アニメーションの方を急いで描いた方が良いのだがそれではジャック・バウアーになっちゃうんじゃないのか?って思ってさ〜(ある程度じっくりやらいと、雑になり過ぎて動いてんのかわからん)

って感じになるので、ジャック・バウアーは置いておいて、じっくりゆっくり描いていこうと思うがJustin Bieber - Yummy (Official Video)の旬が今だからそんな事も言ってあられないので、この記事をざっくり書いて、またアニメーションを描きまっせって感じで、ここで思った事が、このピンク色のパーカー?これは外せないよな、これかっけぇよな、でもダンス中パーカー脱ぐんだけどね、そからタンクトップでダンスって感じなのだが、ここが面白ポイントだよな

 

そんで、このダンスをするキャラクターなのだが、ソニックもどきと言っておこうか?

こいつはこの記事に登場したゲーム好きなキャラです。

なんでコイツを選んだのか、簡単で動きやすそうだからっていうのが理由です。

んでさ描きやすさが多きですね、後自分の作ったキャラの方が後々著作権関係があるし、そろそろオリジナルキャラが必要だったし、今から決めるが、コイツはソニックじゃ〜ねぇからね☆

まぁ見た目、耳もソニックじゃないし、目のあたりも全く違うし口元も水色の毛で覆われている、これはソニックの要素はないとしよう、コレで何のキャラか?って言ったらソニックっていう答えは少ないだろう・・・

よってオリジナルキャラクターのホッパーくんでどうや?

まぁ〜ネーミングは何でもいいよ、コレだって方は名乗り出てくれ☆

 

そんな感じで初めてのダンスアニメーションなんだが、兎に角完成するまで待ってておくれ

ソニックの走り完成

この前の続きです。

なんとか4段階の走り?まぁ歩きも含めて4段階と言っても良いかな。

 

こんな感じで完成しました。もっと長く走っている感じを出そうと思ったがコレぐらいにまとめました。

コレは後でも長く編集可能なので後々考えておこうと思いますが、ひとまずはコレで完成って事にしておきましょう。

 

そしてだHow to draw動画を後に出しますが、今回はアニメーションをアップしておきました。

 

なんだか初めて描いたものだとは思えない感じのデジャヴって言うか、既視感みたなものがありましたね〜まぁこれはゲームの影響なんだけども、もう無料アプリ2つで全部完成しますね、アイビスペイントとFlipaClipです。

 

そんでアニメーション作るときFlipaClipで音まで入れられるんだけど、音源データみたいなやつが売ってるんだよね、その場合は課金するって形なんだけど、もちろん課金しませんけどね、何故なら自分で音を1から入れられるんですが、画像貼っておきます。

右下のマイクマークがあると思いますが、コレで自分で音を1から入れられるそうだが、ここで思った事が、よくさ〜ゲームのオプション画面とかで、効果音とかBGMってのがあって、正直子供の頃は一体この効果音何に使うんだよ?って思っていましたが今わかりましたよ、こうやって活用するんだなってね、そもそもゲーム製作者は効果音を作るのに相当な試行錯誤をおこなってきたのではないだろうか?

例えば、海の音を小豆で鳴らすってのは有名ですよね、それ以外にもKOFの鎮元斎の千成瓢箪を投げるときの音(効果音)は製作者側が自己の感覚で作ったものなのではないだろうか?あの音の印象は耳に残るし記憶にも新鮮過ぎて今だに残っている、そもそもストⅡの攻撃音だってどこから来ているのか?ドラゴンボールの戦闘サウンド然り、瞬間移動の『スッ』って効果音だって、独自の感覚で作った効果音だったりしますしね

このように、今になってゲーム効果音の重要性と利用の仕方など、参考書類にもなったていると思いました。

 

そして、この歩くソニックの動画を編集して頂きました。ありがとうございます。

 0:51で、例のリターンフラッシュを再現されております。

Editing by Mahonoudon(M - YouTube)

今回もこちらの動画を編集して下さいまして感謝申し上げる。

やはり音楽やエフェクトがあると全然違いますね、次はダンスか漫画か色々描いていこうと思います。

まだまだどんどん描いていきますので宜しくね〜〜、ではまた。